CONFETTO

MIKA confetto(ミカ コンフェット:ハイヒールミュール・サンダル)
金平糖みたいにツブツブキラキラしたビーズがたくさん詰まっています。
これはこの部分がポイントになるわけですが、一度作ってみたかったこの方法。
この試作は、ビニールクリアケースを切って、縫って、中にビーズを沢山詰めてとまず自分で見本を作りました。
試作を作り、これが靴に付いたら・・・と想像しながらの作業でしたがこういう作業はわくわくしながら楽しいです。
絵を描くことも、試作を作ることもイメージを深める為にはとても大切な事だなと感じました。
この試作を持って工場を訪問。
説明がし難い物は作れる所まで作って持って行く。
その大切さも知ったのもこれを作った頃かななんて思います。
このミュールは不思議な3色になっています。
3色のサテンを異なる部分に使用することで、3つのパターンを作りました。
どうしてこの様な色になったのか。
丁度この頃、私は作り手の様々な事を深く考えるようになってきた頃でした。
少量すぎて材料の手配が困難だと告げられそれがデザインを邪魔する、でも作りたいという気持ちもあり、どうしたらいいのかなと思い始めた頃でした。
デザイナーという存在ならば、そんな材料手配の事など気にせず突き進むべきだと私は思ったけれど、作業をしてくれている人たちを現場で見ているとそれだけではいられない気持ちもあり・・・。
だからできる限り少ない材料の中で、どうやって異なる印象を与えようかという所に頭を抱えた気がします。
色合わせにとても時間を費やしたものとなりました。
そして、このミュールCONFETTO(コンフェット)から初めてサイトで先行予約注文を受け付けました。
まだ商品が発送できる状態に無い時点での受け付けでしたので、お店を運営するという意味でも緊張していた時期でもあったのですがいつもMIKA靴をご愛用頂いている北海道のSさんがすぐにご予約下さり、とても嬉しかったのを覚えています。
私の中で予想ができなかったのですが、このミュールはどの色が一番人気だったのかと言うと、PURPLEでした。
PURPLEを選ぶ決め手は何だったのかな。
理解できないという意味ではなくて、NAVYを選んだ私にはわからないのだけれどお客様のコーディネートってどんなだろうと興味を持ち始めたのもこの頃だったなと感じています。




  

SEARCH

PAGETOP