DRIEDFRUIT

MIKA driedfruit(ミカ ドライフルーツ:ハイヒールオープントゥパンプス)
中国へ向かう飛行機の中で直感で描いたデザインです。
私は移動中や外出した際に手帳に靴の絵を描く事があります。
このdriedfruitは、何を思って描いたのか覚えていません。
使いたかった材料はこのモコモコ感が所々に残る素材。
この材料の立体感と、その下の材料が繋がる部分に段差があり更なる立体感を楽しめる部分が気に入っています。
靴としたら極々基本的な形ですが、それを覆すようなカカトに面積の無い綺麗なアールのヒールが靴全体のバランスを整えているかの様なパンプスとなりました。
この靴には、工場のサンプルルームで働く若き工員数名との思い出があります。
中国の工場へ足を踏み入れてまだ数回という頃、材料をどこで購入したらいいのか、どこにあるのかがまだまだ未熟な頃でした。
絵を描いて持って行っても、材料を決定するのは現地での作業。
材料市場という場所が、中国には沢山ありますがまだまだ未熟な私は体全体にそれが染み付いていない、目が覚えていないという時期でした。
その為、アッパーの所々モコモコしているこのアッパー素材は材料市場にてサンプルを手配できたのですが、他の材料が未決定。
どうしようかなと工場の材料室に入り、不用な材料や他社のサンプルで使用していた材料等を様々見ていました。
その時の出張は、あーでもない、こーでもない、MIKAこれはどう?と彼らと共に材料室全体に積み上げられている材料を崩しながら手に取り、合わせたりと夜遅くまで企画に費やしました。
床一杯に広がる材料、紙とペン、はさみを持って皆で材料室の床に座り込み、工場の社長さんが何してる?!とその姿を見て驚いていたのが印象に残っています。
若き工員さんが共に企画することに楽しんでくれること、温かい協力をして頂く事に嬉しさを感じながら作成した思い出一杯の靴です。




  

SEARCH

PAGETOP