FLASHBACK

MIKA flashback(ミカ フラッシュバック:ハイヒールパンプス)
MIKA活動の第一作目となったこのパンプスです。
どんな事を思ってこの絵を描いたのか、今では正確に覚えていません。
ただこの靴には鋭角というテーマがあり、鋭いラインをフロント、サイドに描いたのは覚えています。
第一作目という事から、工場と私の感覚が大幅に行き違うというものでした。
特にラスト(木型)の形については、十分な鋭角なラインが無くて私には物足りないものでしたが3度、4度の修正を繰り返し完成したというパンプスでした。
このパンプスflashback(フラッシュバック)について私が楽しんで頂けたらと感じている部分があり、それは鋭角なカットで区切られた部分には異なる材料を使用しているという部分です。
パンプスという小さな面積の中で、3つに分けたパーツにはPUエナメル、コーデュロイ、PUスエードを使用しています。
また、その部分の色です。
あまり目立たない様な・・・、でも履くと目立つ様な。
微妙なところではありますが、なんだかんだ様々なお洋服に合わせてしまう私です。
テストで履いていた頃から、これ意外と使えるな・・・というのが感想でした。
かわいらしい雰囲気の靴ではありませんが、私個人としては結構好きな靴かなというところです。
それから、なんと言ってもゆずれない部分、革底です。
アッパーに合皮や布材料を使用していたとしても、底面だけは革底がいい!
まさにこのパンプスはそのパターン。
滑るし、すぐ擦れる、何がいいの?という感じですが、革底ファンにはこの魅力がわかるのではないかと思います。
自分で言うのもどうでしょうか、ゆずれないというかポイントを抑えているというべき部分が革底だと思います。
正直な話、今でも疑問があるのですが何故この2色を作ったのか・・・・。
その頃の自分がどんな気持ちだったのか全く想像付かないなと思っている最近です。




  

SEARCH

PAGETOP