NIGHTVIEW

MIKA nightview(ミカ ナイトビュー:ハイヒールロングブーツ)
この時開発したハイヒール。
小さな三角の凹凸が気に入っています。
これを最初に作成する時、私は日本で紙粘土を使ってイメージのヒールを作成しました。
紙粘土の扱いも不慣れな私で、悩んで悩んで壊しては組み立てと続けており、時間がかかって何度も水でほぐしてみた記憶があります。
そんなものでしっかりとしたヒールができるの?と不安になる様な話ですが、これを作成しそれを工場に持ち込み具体的な数値や改善した方が良い点を話し合います。
絵だけでは伝わりにくい、絵だけでは話も進まず何より作りたいという誠意が伝わらないと思っています。
もっと別の方法でイメージになるものを作成してみたらと思いますが、なんだかんだで最近は紙粘土の扱いも上達してきてしまった様な気がします。
中にはヒール同様芯を入れ、リフトの形も再現します。
工場に持ち込むと、やはり言われました。
これではヒールを打つのが難しいと。
的を外さず上手に打てば大丈夫でしょ?、皆が気をつけて本気になればこのヒールもしっかり設置できるはずとこれ以上ヒールを大きくしたくない事を伝えました。
そうしてこの三角オリジナルヒールはモールドオープンへ。
それからヒールが完成し、このブーツとoceanview(オーシャンビュー)の作成に挑戦しました。
ゴールドがベース、その上に散らばる三角には6色のカラーを。
ヒール工場社長さんから、ヒールの塗装をする際に指定の色にする為には塗料の調合が何度もあるんだよ、この1足を作るのに、そして1週間かかる!と。
でも、この靴はヒールが命なの、ここが何よりのポイントになり、このポイントを一目で判ってもらえるように他には装飾しないから、このヒールに力を入れてほしいと伝えました。
色々な意見が飛び交いましたが、最終的に皆さんにご協力いただき靴にできたという感謝の靴です。
このヒールを使用した靴は何点かありますが、このハイヒールを楽しんでいただけたらと思っています。
夜、飛行機が目的地に到着しました。
降りる間際、とても綺麗な夜景を見えました。
そんな光景が靴に表現できたらいいなということから、このロングブーツnightview(ナイトビュー)を作り、名前を付けました。




  

SEARCH

PAGETOP