OIL & MONEY


おしゃべりの面白い方がおりまして、靴を見てはポイポイ思ったことを口走ります。
靴のネーミングには、この方のお言葉がいくつか名前になっているものがあるのですが。
確かにこの靴はoli&money(オイルアンドマネー)と言われれば伝わるような雰囲気を持っています。
でも、正直このパンプスを手に持って、履いてこれはoil&money(オイルアンドマネー)という靴なんだよというのは少々恥ずかしいものがあると感じています。
それはさて置き、デザインに関してはまず最初にこのアッパーに使用している牛革に一目惚れしてしまったことから始まりました。
すごいツヤ、微妙なダークさと大人っぽい発色に惹かれてしまった私です。
この革を使用したいと革の調達後からの企画が始まりました。
次にこの革に合わせてバックルを探しました。
これまたすごく綺麗なバックルと巡り合いルンルンで絵を描いた記憶があります。
このバックル、素肌に直接触れさせたいというのが希望でしたが、私は金属アレルギー。
そんな事もあり、私以外にも金属アレルギーの方がいらしたら残念だろうなと思い、直接触れずにも露出度が高く、バックルが強調されるフラットシューズを企画したのを覚えています。
サラッとした太目のパンツに履いたら綺麗な気がすると思いを膨らめて絵を描いていました。




  

SEARCH

PAGETOP