PIANO


ピアノの鍵盤の様な組み合わせ、このパンプスをpiano(ピアノ)と名付けました。
この頃、ホワイトとブラックの組み合わせの靴ばかりを作成していました。
このパンプスpiano(ピアノ)もその一つです。
実は私が自分自身で一番良く履いているパンプスです。
パンツスタイルでも鍵盤を意味する先端が見える事、その他のスタイルにも合わせられるという事からかとてもよく履いています。
鍵盤部分のアイボリーとブラックの境目、ここにも綺麗な段差があり区切られたパターンの良さが出ています。
ストライプが前部分のみで終わっているという点も、インパクトを与えすぎず、程よくという感じです。
ヒールが10cmと高いこともあり、底面からのアールのラインが綺麗だと気に入っています。
全ての箇所において、ブラックとアイボリーの配置を逆にしてみました。
似たような2パターンの色目となり、どちの色目がいいか迷いそうな2パターンになってしまったかなと思いますが同時に作成したパンプスprelude(プレリュード)やパンプスnautilus(ノーチラス)では単色にて作成することに決めていたので、このpiano(ピアノ)のパターンもいいかもしれないなと思い、こんな組み合わせになりました。




  

SEARCH

PAGETOP