POPART


パンプスfreeloop(フリーループ)にて記載しておりますが、freeloop(フリーループ)、popart(ポップアート)、このシリーズは現時点での私の一番のお気に入りのパンプスです。
freeloop(フリーループ)とpopart(ポップアート)の違い、それはベースのアッパーが無地か柄かというものです。
このpopart、実は生地を大きく広げると理解できるのですが、popart(ポップアート)という文字が入っています。
そしてなんとも奇妙な人の顔の絵がたくさん描いてあります。
この生地にすごく目を奪われたというか、引き付けられました。
靴という小さな面積、そして履き口である中央部分がぽっかり空いてしまう紙型では大きな柄は抜けてしまう部分が生まれてきます。
生地自体もごちゃごちゃした柄物になりますが、その上から紐をぐるぐる巻いてありますのでその素材の具体的な絵を見ることは難しいかもしれませんが、よーく見ると出てきます。
どの色も捨てがたく、4色販売されていた材料全てで作成することにしました。
このごちゃごちゃの中に、更なる紐の動きが私としてはとてもマッチしていると思っています。
この生地をデザインされた方にお会いしてみたいなとその方のことを想像しながら作りました。




  

SEARCH

PAGETOP