ROSE


とても女性らしさが表現されたミュールとなりました。
このミュールの特徴は片足に4色少々異なる色のラビットファーを使用しているところと、ダークな淡さを持つカラーです。
単体のファー飾りでは物足りないし・・・、これは4色集まることで美しくなるものだと思いました。
いつも行きつけの毛皮材料店があります。
そこでお願いし、わざわざ一つ一つを染めていただきました。
ありがたい限りです。
ダークな淡さ、ただ単にかわいらしい色というわけではなく、淡いに辿り着く前に止めたような微妙な色。
この色がとても気に入っています。
美しい花のイメージ、でも少し辛さの残る大人な雰囲気、これがぴったりだと思った花が薔薇、rose(ローズ)でありその名を付けたわけです。
中敷も、薔薇の絵に3色のアッパーと同じ色を印刷していただきました。
脱いだ時もrose(ローズ)です。
材料一つ一つがカスタムであることにとても感謝しているこのミュールROSE(ローズ)です。




  

SEARCH

PAGETOP