SONATA


something new(サムシングニュー)というウェディングシューズを初めて作成し、その後海外ウェディングを意識したこと、ウェディングに参列する方にも履いていただける個性的なドレスシューズをというテーマで作成しました。
このパーティーシューズsonata(ソナタ)では、初めてキラキラした装飾を使用してみました。
私自身、キラキラとしたものが似合うタイプでもないのでなかなかこの様な装飾を使用することに抵抗を感じていましたが、今までに無いものという感覚でも作成してみてよかったかなと思います。
ドレスシューズ、この言葉がかなり気に入っていてこの言葉から想像し易いミュールかと思います。
かかと部分のフリルは、強調されすぎてしまうのではないかというものですが、履いてみると意外とそつなく履けてしまうものです。
足元に目が行くようなドレスシューズになりましたので、他に装飾が無かった場合でもこの靴が装飾になるという感覚で履いていただけると良いかと思います。




  

SEARCH

PAGETOP