ULTRA


パンプスwindow(ウィンドウ)を作成し、期間を空けてまたPVCのクリアな感覚を持つ靴がほしくなりました。
実は周りの男性には好評だったのですが、女性にはあんまり・・・。
私の男性的部分が前面に出たデザインなのかもしれません。
カカト部分のスタッズ、もっと皮一面に取り付けたかったのですが、最低点の間隔を要す為これが限界の数となりました。
PVCの靴、何度かほしくなっている私ですがこの素材の靴には難点が。
靴を集める日々が続いていた活動前、私はトゥだけがPVCで作られている靴を履いていました。
その靴、本当に気に入っていたのですが何時間も履いていると汗をかきPVC部分が曇り始めるのです。
その姿がとても恥ずかしく、でもストッキングやソックスを着用しての使用は考えられないし。
曇る・・・、すごいです。
見ている方としたら、色々考えてしまうでしょう?!
PVCで足をふさぐと靴の中の足の実態が見えてしまうので、その点を何とか無くしたい、軽減したいというものでした。
そういった理由でこのultra(ウルトラ)のサイドは大きくカットしているということです。
それでも限界はあるのだろうと思うのですが、そこは短時間の着用でカバーしてほしいところです。




  

SEARCH

PAGETOP