XAVIER


xavier(ザビエル)・・・、フランシスコ・ザビエルです。
フランシスコ・ザビエルの首部分がイメージとなりました。
あのボリューム。
ギフトリボンで大ぶりなフリルを作成しそれを首部分をパンプスに見立てました。
今思えば、フランシスコ・ザビエルというよりはエリザベスの方が近かったのかもしれないと。
その部分を強調したかった為、ヒールはなるべく存在の見えないものがいい、ヒールを隠す程のフリルをというインパクトを与える為にもこのヒールを選択しました。
1周全体にフリルをというよりは、両足を揃えた状態で一つと考えた方が綺麗なのではないかと、外側サイド面のみにフリルを取り付けました。
最初はギフトリボンの仕様では無く、別の素材を使用する予定でした。
その別の素材を袋縫いし、中に針金を入れてなびく雰囲気を出すというものでした。
針金により大きなフリルの上下になびく縦にも横にも広がる立体的な形を出したかったのですが、袋状にして取り付ける場合、アッパー材料と裏皮の間に厚すぎてミシンが入らないという問題がありました。
様々な靴を作成し経験を重ねている、開発室長さんを筆頭に何度も何度もその首部分を作成しました。
その結果、工程が複雑すぎて製品になるまでの間に汚れが出てしまうという問題等様々を考慮して新しい方法を考えました。
最初のイメージとは少し異なるパンプスとなりましたが、同じ様なフランシスコ・ザビエルの首部分ができました。




  

SEARCH

PAGETOP